Cheri meサロンの皆さん、こんはんば☆

みえこ(みえてぃ)です。

 

会社員としてのお仕事が、連日深夜までミーティングや作業が続いてまして・・・

寝不足と戦っております。。

 

私にとって、『仕事が回らない=エネルギーが循環できていない(滞って重い状態)』なので、

何かを手放すタイミングなのだなぁと感じています。

さて、何を手放そうかな。

 

今夜のCheri meレッスン「執着の手放し方」も神回なので、まだ見ていない方はぜひ☆

 

=====

 

今夜は、気の置けない仲間とのディナー☆

 

実は、今日のディナーは仲間の夢の一つでもあって♪

素敵な個室で、大好きな仲間と美味しいお肉を堪能♡

私も、「行きたいお店」としてWish Listにも入れていたので、私の夢も叶って幸せな時間~✨

愛と感謝を感じたひとときだった!

 

 

私はもともと、欲しいもの(物質的なものに限らない)は絶対手に入れたい、というマインドで生きてきた。

ただ、昔の私は、自分への自信のなさや不安、枯渇から欲しい!と思うこともあったのだけど、

今は、Cheri meマインドのおかげで、純粋な「欲しい!」という思いで、

持ち前の根性と諦めの悪さを発揮している。笑

 

 

振り返ると、私は欲しいものがあるとき、

無我夢中で「どうしたらそれを手に入れられるか」を徹底的に考え、実行してきた。

 

例えば、29歳のとき、私は今の会社(外資系企業)に転職をしたのだけど、

転職を考えて相談した当時の担当キャリアアドバイザーさんには、

「あなたのこれまでのキャリアじゃ、この会社は絶対無理」と言われたの。

 

 

が、、諦めの悪い私は、会社の書類審査や面接のポイントなどを徹底的に調べて、

自分のこれまでのキャリアをどう伝えたら、会社にとって魅力的な人材に見えるのかを意識して職務経歴書を何度も書き直したし、

最終面接は英語だったので、想定される面接の質問に対する英語の回答を20個くらい作成し、全部丸暗記して、面接に臨んだ。笑

(ちなみに、私は留学経験もなく、英語は苦手な方なの・・)

そのときの自分にできることを、逃げずにやりきったのだ。

 

結果、当時憧れだった今の会社に無事転職が叶って、

自分に自信がついた経験の1つとなった。

 

 

大きな夢や目標があるとき、人はできない理由や夢を叶えなくても済む理由を無意識に探してしまうし、

他人から「無理だよ」と言われたり否定されたりすると、さらに「自分には無理だ・・」と暗示をかけてしまう。

 

でも、どうしたらできるかな?とか、今の自分にできることは本当にないのかな?という視点で見ると、

自分にできることって案外たくさんあることに気づく。

 

そして、夢を叶えたり、チャンスが来た時に確実に掴むためには、

自分自身の「受け取る器」を広げておく必要があると思っている。

 

「受け取る器」を広げておく、というのは、

自分の夢を叶える許可ともいえるし、いざチャンスが来た時に掴むための土台を整えるともいえる。

 

転職の話は1つの例で、「憧れのバッグを自分で買う」とか「行きたかったホテルに自分で泊まる」でもいいし、

自分で自分の夢を叶られるんだ、という体験は、

自分で自分を幸せにできる、という確信にも変わって、すごく大事なアプローチだなと思っている。

 

 

もちろん、何かに執着しすぎたりこだわりすぎるのは苦しいこともあるけど、

欲しいもの/ことがあるとき、その気持ちに素直になって、

自分でそれを叶えてあげるんだ、といったん本気になってみる。

 

そうすることで、また見えてくる景色も違ってくるし、大事なことに気づくこともある。

夢に向かってがむしゃらに行動した時間は、自分を一回り大きくしてくれるし、

何より、がむしゃらにやりきった自分が愛おしくなると思う。

 

ちょっと根性論になっちゃったけど、このへんで。笑

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡