cherimeサロンの皆さん、こんにちわ✨

メイクアップアドバイザーのめぐです😊

 

本日のコラムテーマは、『神は細部に宿る』です😊

 

先日のサロンの裏ブログ『イラッとするポイントを知る』を読んで、

私自身は髪の毛を切りに行こう~!と思っても、美しくしてくれる場所自体に対してはそんなに意識をして見ていなかったので、

李咲さんの自分を美しくしてくれる『場所』に対する拘りに驚きました。

 

そしてこの裏ブログを読んで『神は細部に宿る』という言葉を思い出しました。

 

この言葉の由来は諸説あるそうなのですが、私がこの言葉を知ったのは、映画の製作についてのお話を読んだときです。

 

たとえば、主人公の部屋に置いてある新聞紙は、たとえワンシーンしか使わなくて、

しかも一瞬しか映らない部分であったとしても

 

主人公だったらどんな新聞を読んでいそうか?

どんな風に置いてありそうか?

新聞にはどんなことが書かれていそうか?

 

などを考えて実際にイチから新聞を作って、置く場所、置き方にも拘っているんだそうです。

その『こだわり』が、見る側の人に違和感を与えない方法なんだそうです。

 

主役である人物に拘ることは分かるのですが、それ以外の些細な部分に対しても拘る。

そんなの当たり前かもしれませんが、

だけどなかなか難しいと思いませんか?🤔

 

さて、前置きが長くなったのですが

裏ブログを読んで、自分がどんな風に美しくありたいか?を考える上では、自分だけではなく自分を形作る周囲にも拘ること、そういったことが美しさの中により現れてくるのかな?と思いました。

 

女塾でも李咲さん、えりさんの美容トークを聞いていると、

一体どれだけ時間をかけ、自分というもの、自分を美しくするためのアイテムを追求しているんだ!!😮

と思うこと多々あります。

(お化粧品やスキンケアだけではないんですよ!)

 

きっと、いや絶対。

細部の細部にまでこだわってるんだろうなと思ったのです!!

 

そして、私は気づきました。

 

あ、私、自分の背後の存在忘れてる~!😂

 

って。

 

そう、背中とか背中とか背中!!

 

みなさんは、意識してますか?

 

そして、お手入れしてましたか??

 

うん!!しているみなさんはすごい!!😍

 

してなかったみなさん…

 

仲間たちよ!!!😂

 

私は頑張って背中の写真を撮って

 

あ…!!(゚д゚;)ってなって

 

速攻で脱毛の予約しました🤣

 

そして、保湿をはじめました😎

 

自分の体の前面は見下ろしたときなどに、

お肌の乾燥とか、お腹のたるみとか、

ポツポツしたにきびとかが、目に入りやすくて気になるけど🧐

 

体の後方って、頑張ってなんとか見ないどんな状態かなかなか自分では分からないですよね!!

 

けど、そういう自分の目には見えない盲点みたいな部分にもどれだけ意識を向けられるか、

 

実はそういうったところに自分の美意識が現れてくるのかもしれないと思いました。

 

だから、たまには皆さん

ぜひ全身くまなく隅から隅までチェックしてみてくださいね😊

 

うんうん。

だけど美しさって、拘ろうと思うと果てしなくて疲れちゃう🥺

 

そんなときは前回のみくちゃんコラム『美容疲れしないために』を読んでゆっくり休んでくださいね❤️

 

ではまた🌼

 

【ブログ】

「恋愛下手の♡モテメイク」

https://ameblo.jp/megumekeup/

 

【Instagram】

https://www.instagram.com/megu.0320/?hl=ja

(@megu.0320)