Cheri meサロンの皆さん、こんはんば☆

みえこ(みえてぃ秘書)です。

 

 

先日、インスタのストーリーやDMで、とっても嬉しいメッセージをいただきました♡

「みえてぃが会社の上司や先輩だったらめっちゃ成長できそう」

「みえてぃさん、会社の先輩でいてほしい~と思いながらライブ見てました」

 

もうね、すごく嬉しかった~!

ありがとうございました♡

 

 

というのも、実は、私は、過去にチームメンバーだった部下とうまくいかず、

結果的に、彼らが退職や異動することになってしまって、

当時の上司からもきつく叱られ、落ち込んだ過去があるの・・・

 

本日は、そんな過去の経験を教訓に、

今、私が一緒に仕事をする仲間とのコミュニケーションで大切にしていることをシェアしてみようかと!

 

 

部下と折り合いが悪かった当時の私は、熱血仕事人間で、

男性性全開で、仕事に全エネルギーを注いでいたし、

自分と同じくらい仕事にエネルギーを注いでいる優秀な人たちと、

切磋琢磨しながら仕事できて、

毎日たくさんの学びがあるエキサイティングな環境に、達成感と充実感を感じていた。

 

そんなときに、初めて部下(日本人と中国人)を持てることになり、

すごく嬉しくて、彼らにも、

自分と同じくらいの仕事への情熱を求めたし、

レベルの高いアウトプットも求めた。

 

でも半年くらい経ったあるとき、彼らはギブアップして、

いきなり会社に来なくなってしまった。

 

上司から告げられたのは、

彼らが「もうみえこさんと一緒に仕事をしたくない。」と言っているということ。

 

私は頭が真っ白になって、

「なんで簡単に逃げるの?私は彼らの成長のためにがんばってきたし、いろいろ教えてきたじゃない!!」

と心の中で、すごく彼らを責めた。

 

実際、中国人の部下を始めてもったから、プライベートな時間を削って、

外国人と仕事するためのHow to本もたくさん読んだし、

コミュニケーションにも気を付けたし、

彼らがたくさん経験を積めるよう、私自身もがんばって仕事をして、たくさん知識や経験を教えていた。

 

でも、、、

振り返ってみると、

彼らは彼らなりに一生懸命やっていたし、頑張っていた。

 

私がしていたことは、すべて自分の価値観の押し付けで、

彼らの話を一切聞いていなかったことに気づいた。

 

自分が思う「正解」を押し付けて、正論を言って、彼らの逃げ道も奪っていたのに、

それが彼らのためになると思って疑わなかった。。

そして、自分が評価されるために、失敗しないでほしいし、私が思うように動いてほしい!と思っていたのだ・・

 

李咲さんブログ( https://ameblo.jp/risa-t-0105/page-4.html )でいう、

「ダメな喧嘩」で紹介されているNGをすべてやっていたのだ。。

 

・正しさを主張する

・感情をただぶつけるだけ 

・相手を責めるだけ

・相手の話を聞かない

 

 

仕事のチームメンバーとの関係も、まさにパートナーシップと同じ。

Real meやCheri meをとおしてそのことに気づいてからは、

まずは、相手の話を聞くことを徹底した。

 

今は、チームメンバーとは、一緒に仕事をする前に、彼らの、

・人生における仕事の優先順位、

・どんな人生ビジョンを持っているか、

・家族構成、

・どんな仕事がしたくて、この会社/部署にいるのか、

・これからどんな力をつけたいか/伸ばしたいか

・何が得意で何が不得意か

 

をじっくり聞く時間を必ず設けるようになった。

その際に、私の思いや私自身のこと(苦手なこともちゃんと伝える!)もきちんと開示するようにした。

 

(もちろん、それをパワハラ、セクハラと捉える人もいるので、、相手の反応を見ながらだし、

あくまで、相手が話したい範囲で・・・)

 

部下が仕事でミスしたときも、まず相手の話を聞いて、

一緒に考えて、相手を信じて待つようにした。

相手が助けを求めてきたら、対処方法を一緒に考えたりしたり、

上司として必要なときは、本人に代わって謝りに行くことも率先してやった。

 

 

すると、今の部下との関係は劇的に良くなったし、

上下関係は良い意味であまりなく、

お互いが自分の得意を活かし、苦手をカバーし合い、

仕事の効率も格段にアップした!

プライベートが大変なときは、フォローし合えている。

(当然、私もめっちゃ頼っている。笑)

 

 

そして、部下の人生や思いに触れることで、

仕事仲間を超えて、人間どうしのコミュニケーションができて、

多様な価値観があることを体感するし、

人間としての学びも多い。

 

国が違えば、常識もやり方も違う。

でも、外国人だからとか、日本人だからとかではなく、

どんな相手にも敬意をもって、相手の話を聞く。

相手に自己開示してほしければ、自分も自己開示する。

そして、どんな時も感謝を忘れず、感謝は常に伝えること。

 

私は、チームメンバーや部下にも、

自分の人生を楽しんでもらいたいし、

自分を一番大事にしてほしい。

仕事をがんばるもよし、プライベートを大事するもよし。

 

どんなことも正解はないし、優劣や善悪もない。

人生には、いろんなタイミングがあるし、自分にとってそのときベストな選択をしてほしい。

 

これからも仕事で仲間にそれを愛をもって伝えていきたいし、私自身も体現していきたいなぁ♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★