Cheri meサロンの皆さん、こんはんば☆

みえこ(みえてぃ秘書)です。

 

先日、来月からの下半期に向けて、

改めて、欲しいものややりたいこと、

今後の理想の在り方をノートに書きだしていたときのこと。

 

「もっと自由に働きたい!」

「朝、自由に好きな時間に起きたい!」

「自由に毎週旅行したい!」

などが出てきまして。

 

なぜか枕詞のごとくいつも付いている「自由に」という言葉。

 

私は執拗に「自由」を求めている・・!

でも、ふと思った、、私はそんなに「不自由」なのか・・?と。

 

 

今、私は一人の人間として、

とある企業の会社員として、

(家族からみたら)子ども(娘)/姉として、

「今この場所」に存在しているけれど、

 

「今この場所」にいることは、

私が自分で「選択」していることであって、

「この場所」にいなきゃいけない理由なんてない。

(客観的に見たら、「仕事があるから」「家族がいるから」ここにいる理由はたくさんあるけどね。笑)

 

私が「選択」すれば、

明日から「占い師になる」ことも「冒険家になる」こともできる。

明日から、誰一人私を知らない場所に移住して、一から始めることもできる。

(書いていて、「冒険家」いいなって思ったよ♡笑)

 

ああ、私ってすでに「自由」なんだなと。

 

今この場所にいなきゃいけない

この仕事をしなきゃいけない

ここに住まなきゃいけない

この人と付き合い続けなければならない

とか、

私はこの仕事しかできない

私はここにしか住めない

私はこういう人としか付き合えない とかもそうだけど、

 

いつだって「制限」をつけているのは自分自身。

勝手に壁を作って、

壊せない、壊したくない、と嘆いているのは自分自身。

 

人生も仕事も恋愛もすべてに言えるけれど、

すでに私は「自由」で、

「選択権」は常に私にある。

 

私は、鳥かごの鳥じゃないし、

井の中の蛙でもない。

 

私が「選択」すれば、

まだ見ぬ世界へ、行きたい世界へ、

いつだって羽ばたけるし、

いつだって飛び出せる。

 

世界は広い。

 

いつでも忘れないでおこう♡